ロスト・ガールのケンジーロス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カナダの連続ドラマで「ロスト・ガール」という作品があります。

SFと犯罪捜査を掛け合わせたような設定なのですが、それが実にリアリティがあって面白いのです。

主人公はサキュバスのボウ。彼女は自分は人間だと思って人間の両親に育てられるのですが、

初エッチで彼氏を死なせてしまったことで人間ではないと気がつきます。

その彼女が自分探しと属する世界を見つけ、探偵をしていくというストーリーなのですが、彼女の相棒として最初に出てくる人間がスリのケンジー。

ケンジーは賢く頭がよく回るので、ボウにアドバイスをしながら一緒に暮らします。

ボウとケンジーは強い絆で結ばれていて、それは各ストーリーに深く関わってきます。

このケンジーという女性がとっても可愛いのです。

ロシア系カナダ人で、透き通るような白い肌と薄いブルーアイズ、童顔で、おちゃめです。彼女はファッションが大好きで、

各ストーリーでコスプレをしたりお洒落をしたりしていてそれもこのドラマの見所の一つでしょう。

ケンジーはシーズン5の初回でいなくなってしまうのですが、そこからは話が急に面白くなくなってしまい・・・。

人間のケンジーがいることで話が盛り上がっていたんだなあと痛感しています。

私はどっぷりとケンジーロスにはまってしまって、仕方なくシーズン1から4までを見直しているのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*